Grace Tan

Grace Tan
A multi-disciplinary practitioner specializing in the area of wearable and spatial structures, Tan's experiments often blur the lines between design, art, and mathematics. Formally trained in fashion design, Tan began her art and design practice in 2003 under the kwodrent studio in which she presented a series of works based on the study of rectangles, materials, and construction methods. The series is defined and shaped by an intuitive and methodological working process where each piece of work is numbered and dated to form a chronological record of the series' development. In recent years, her works have evolved beyond wearable fabric pieces into complex site specific installations and spatial constructs, while retaining the core method-based working process.
衣服と空間造形を得意とする、多分野で活動するアーティスト。その作品はデザインとアート、数学的思考の間を行き来しながら制作されている。彼女はファッションデザインを学んだ後、2003年よりkwodrentスタジオにてデザインとアートの活動をスタートさせた。このスタジオで、四角形の構造体と素材、構造法についての研究をベースにした連作を制作。このシリーズは、直感的でありながら論理的な方法論にのっとった手法によって定義されていて、ひとつひとつの作品は、積み重なることで発展していく年代順の記録として蓄積されている。近年、根本的な制作手法は保ちながら、彼女の表現はファリックの枠を超えて、複合的なインスタレーションや立体的な構造物へと進化している。

URL : www.kwodrent.com

Image(Left): kwodrent

Image(Right): Caleb Ming/Surround for image